MENU

Close

お宅訪問

お宅訪問一覧へ

屋上が特等席!「コーポラティブハウス初めての夏」は「思い出の夏」に

Vol.06
2015.8.22
vol.06イベントレポート01
  • コミュニティ

屋上が特等席!
「コーポラティブハウス初めての夏」は「思い出の夏」に

2015年夏、竣工後初めての夏を迎えた世田谷区に建つ一棟のコーポラティブハウスで、住民企画・主催のイベントを開催。昼の部で流しそうめん大会を楽しんだ後は、休憩をはさんで夜の部の会場となる屋上へ。

そうめん大会のイベントレポートはコチラから

夜の部は屋上で花火大会鑑賞。天気にも恵まれ、そうめん大会同様にほぼ全世帯の住民の皆さんが勢揃い。晴れた夜空を見上げて、その時を待ちます。そして、いよいよ午後7時、西の空に一発目の大きな打ち上げ花火が上がると、「おー!」「来たー!」と歓声が上がり、屋上は一気に賑やかに。

08

しばらくすると、なんと同方向の別の場所からも打ち上げ花火が!またさらに別の場所からも打ち上げ花火が!さらにさらに、振り返った反対方向でも!複数の花火大会が同時に目の前に広がるという予期せぬ絶景に会場の盛り上がりは最高潮。

09

この日は、調布市、多摩川、鶴見川、と計3つの花火大会が開催されており、さらに振り返った反対方向の神宮でも花火イベントが!色とりどりの花火が、各方角から打ち上がる度に「来たー!」と大興奮の子どもたち。大人たちからも「こんなの初めて」「これはスゴい」と思わず感嘆の声が。ここにしかない、まさに「特等席」での打ち上げ花火鑑賞となりました。

10

「天気がいい日は富士山も見えるんです」というほど眺望のいい屋上スペースは、普段も開放されており、住民のよきコミュニティスペースになっているとのこと。スペースの随所には、コーポラティブハウスならではの設計の工夫が施されており、そのひとつである柵は、当初2m程の高さだったものを1.35mにまで下げ、危険がない範囲で閉塞感を感じない作りに。足下の部分には、子どもやペットがくぐれないように安全のためのバーを設置しています。

今回のイベントで最も活きていたのが、2ヵ所に設置されたベンチ兼作業台。食事や飲み物を置きつつ、腰もかけられるこの台で、多くのご家族がゆっくり花火を楽しんでいました。屋上はイベント以外でも、夕涼みやプランター菜園、布団干しなど積極的に使われており、中には「ここで双子座流星群を家族で楽しんだ」という方も。気軽に、便利に使える共用スペースが、より充実したコミュニティを実現しているようです。

11

今回レポートさせていただいた世田谷区のコーポラティブハウス。入居後初めて迎えた夏は、住民皆さん揃って夏の風物詩を堪能した「思い出の夏」になったようです。皆さんからは「毎年恒例でやりたい」という声が続々。住民自らが積極的に交流を楽しむことで、よりコミュニティがいきいきと育っていく。そんな充実した都市生活を垣間見ることのできたイベントでした。

おすすめエピソード