MENU

Close

お宅訪問

お宅訪問一覧へ

住民主催で楽しく、つながり深まる<br>夏の涼を愉しむ!流しそうめん大会開催

Vol.05
2015.8.22
vol.05イベントレポート01
  • コミュニティ

住民主催で楽しく、つながり深まる
夏の涼を愉しむ!流しそうめん大会開催

世田谷区の閑静な住宅街に建つ一棟のコーポラティブハウス。2014年12月に入居してから初めて迎えた今年の夏、住民皆さんの発案による、マンションを会場にした流しそうめん大会が開催されました。

当日は気持ちいい夏空が広がる、絶好のイベント日和。その青空の下、地下にある3軒のお宅とスタジオのテラスコートを開放してイベント会場に。広さは約70㎡。頭上にさえぎるものもなく、明るさも開放感もバッチリ。さらに、イベント中はちょうど陽射しが差し込まない時間帯。子どもたちも安心して楽しめる、快適なイベント空間になりました。

01

そうめんを流す竹は、地域にある児童館でレンタルできることが既にリサーチ済み。イベント1時間前、各お宅のお父さんたちが集まって児童館から手持ちで竹を運搬。竹は1本約4m。「思ったより大変だった(笑)」と汗を拭っていました。組み立て作業は、さすが顔なじみ同士ということで、話し合いながら和気あいあい、息もピッタリ。セッティングが終わって無事に水が流れると、子どもたちから「おー!」という歓声が。

02

こちらのコーポラティブハウスは、ご家族で住んでいる方が大半。皆さん、お料理やデザートなどを片手に続々と集合。中には、オリジナルの特製めんつゆも。マンションの階数ごとに担当する料理を事前に決めていたとのことで、皆さんの一体感が伝わってきます。食卓はそれぞれのお宅が持ち寄ったお料理でいっぱいに。

03

いざ流しそうめんが始まると、子どもたちは大はしゃぎ。「ビックリさせてやろう」とお父さんたちが上流からゼリーを流すと、会場は一層にぎやかに。子どもたちが苦戦しながらも上手にキャッチすると、拍手が起きる一幕も。

04

テラスを開放した3つのお宅では、それぞれのリビングもオープン。建設組合からの顔見知りとあって、まるで住民同士がひとつの大家族のように和やかに打ち解けた雰囲気で、気づけばほぼすべてのご家族が参加。持ち寄った各お宅の料理に舌鼓を打ちながら、楽しいひとときが流れます。

05

平らげたそうめんは、たっぷり100束10kg!皆さん大満足の様子でお開きとなりました。片付けもチームワーク抜群でテキパキ進み、あっという間に撤収完了。一旦休憩をはさんで、イベントは夜の部、屋上で楽しむ花火大会鑑賞へ続きます。

06

イベント後半・花火鑑賞会のレポートはコチラから

おすすめエピソード